カードローンでキャッシングをした経験!銀行からのキャッシングは難しい!

カードローンでキャッシングをした経験!銀行からのキャッシングは難しい!

カードローンでキャッシングするときに銀行系のカードローンを選ぶ人は多いかもしれません。
使い慣れている銀行からキャッシングする方が簡単に思えるからです。

 

しかし、私は銀行系のカードローンで借りられなかった経験があります。
いつも使っている地方銀行でカードローンがあると知ったので、WEBから申し込みました。

 

予備審査には通って、本審査を受けることになりました。
色々な項目に記入するのですが、分からないことが多く悩んだ記憶があります。

 

聞こうと思って銀行に電話をしても要領を得ない回答ばかりでした。
とにかく分かる範囲で記入しようと思い、できる限り記入しました。

 

結果は不合格でした。どんな理由で落とされたのかが分からないため、
何が悪かったのかすら分かりません。

 

単純に銀行の審査基準が厳しいのかもしれませんし、
私の信用情報が悪かったのかもしれないです。

 

ただ、銀行の対応にはかなり不満があったため、
他のカードローンを探すことにしました。"

 

 

"銀行でキャッシングできなかったので大手消費者金融で借りることにしました。
審査基準は消費者金融の方が甘いと思ったからです。
消費者金融に申し込むと、電話がかかってきました。

 

申し込んだ内容の確認とアドバイスをしてもらえたのです。
私が申し込んだ借入金額の限度額では審査に通ることはないと言われました。

 

必要となる金額以上を上限として記入したのですが、
私の年収の1/3以上にはならないと教えてもらったのです。

 

私が知りたかった情報を消費者金融の担当者の人は簡単に教えてくれました。
銀行でもこのように丁寧に教えてくれれば審査に落ちる前に訂正できたかもしれません。

 

他にも消費者金融からの電話では色々なことを教えてくれました。
実際に行く店舗の案内までしてくれて、休業中ではないことも確認してくれたのです。

 

さらに、提出書類についても助言をしてくれたため、
何を用意すればいいのか簡単に分かりました。

 

色々と教えてもらって契約するだけの状態になったので、
すぐにキャッシングできたのはありがたかったです。

 

 

クレジットカードを使い近くにある銀行のATMで簡単にキャッシングができた

初めてクレジットカードを作ったとき、キャッシングができるということを知りませんでした。
パソコンを分割払いで購入するため、
パソコンの購入店でクレジットカードを申し込んだため、
ショッピング機能しかないと思っていたのです。

 

しかし、カードが届いて契約書を見てみたところ、
キャッシング枠が付いていることに気づきました。

 

確か20万円だったと思います。
クレジットカードで初めてキャッシングをしたのはその半年後ぐらいでした。
ある従量制のサービスを使いすぎてしまい、
手持ちのお金では料金を払えなくなってしまったのです。

 

それで、本当にクレジットカードでお金を借りられるのか半信半疑で銀行のATMに行ってみました。

 

 

カードをATMに入れると画面に借り入れという選択ボタンが表示され、
それを押すと金額を入力する画面が出てきました。

 

私は必要な金額を一円単位でぴったり借りるつもりだったのですが、
この時点で万単位じゃないと借りられないことに気づき、
必要な金額よりも少し多めの額を入力したのです。

 

この時点で不思議に思ったのは、限度額が一切表示されなかったことです。
私は限度額を確認してからお金を引き出しに行きましたが、
限度額を確認せずに行くとその金額よりも多い額を借り入れ希望額と入力してしまい、
エラーになってしまうこともあるかもしれません。

 

クレジットカード現金化おすすめ